2008.02.27
《市場レポート2》

市場レポートを続けます。

イメージ特に叫んでお客さんを呼ぶということはなく、しずかに待っているお店もあり、積極的なお店もあり、いろいろ。

買うほうは みなさん目が肥えていらっしゃるのか、迷わずにお買い物なさってるみたいでした。

服もちょっと強引なディスプレイですがかまわず売ります!

なかには、衣類の防虫剤を剥き出しでザルにいれているかたがいました。

白くてきれいなビー球みたいな・・・一見、どうみても飴を売っているようにしかみえませんが、ナフタリンなの!

そんなことしたら、どんどん揮発してなくなっちゃうのでは??と思うのですが、とくにおきになさっていないごようす・・・肝がすわってます。

それからついに、憧れのジプニーにのせてもらいました!24時間営業で行き先&経路がペイントされています。

お客は道で手を上げると乗せてもらいます。バス停みたいなのはありません。降りるときは、止めてと一声かけると、運転手はちゃんと聞き取って減速、お客ははドアのない後ろの出入り口からすっとすばやく降りていきます。かなり かっこいいです。

料金はどこから乗ってもおなじで、このジプニーは7.5ペソ(20円強)です。料金の払い方がまたかっこいいの!

乗ったらすぐ座って、運転手から遠ければ、お金を隣の人に無言で(?)渡します。そのひとは、また隣のひとに渡します。運転手の後ろのひとは料金を確認して、後ろ向きの運転手に渡します。お釣りがあると、またそのギャクのリレーで帰っていきます!!

この国でタクシー代を毎回ぼったくられっぱなしの私には驚愕の光景でした。誰もポケットにれたりしないで、ちゃんとリレーするの。なんだか心温まる光景、いいものみちゃった〜って気持ちになりました。

★おすすめ情報★
今いる場所の情報
GET!★ひまクリ★


戻る
2月のメニュー
Top